たちばな

                   

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
差別表現 ブロガーも問われる責任と人権感覚
ブログをやっている人間としても心に留めなきゃいけないと思いましたが、それとはまた別に…
以前読んだ小説で、差別を意図していないのに言葉の自粛をしなければならないのは言葉狩りで、差別表現と思うことこそが差別だ、みたいな事がお話としてあったのですが、これを読んで厳しいのも道理だと思いました。最後の井上やすしさんの引用もまさにそのとおりです。
でも一方では行き過ぎてないかと感じたりもします。なんとなく釈然としない。差別を肯定しているわけでは決してありませんが。物事にはいい面悪い面が必ずあって、そのバランスをとることこそが重要だ、とゼミの教授がおっしゃってたことを思い出します。


夏休みにでも『破戒』を読みたいです。
asぼやき / comments(0) / -
- / - / -
Comment








<< NEW / TOP / OLD>>