たちばな

                   
http://www.tsogen.co.jp/np/oshirase.do

弟に続き兄ちゃんも伊坂作品に出てくれるなんて…!!嬉しい!!嬉しすぎる!!

伊坂幸太郎ブーム到来ですね。


追記
いやいや、よく冷静に考えてみると、あれは映像化難しいでしょう…。***と○○はどうするの??一人二役??いやいや、だって別に***と○○は顔(っていうか基盤?)がまったく違うんだから、同じ人が演じたらかなり興醒め。○○はまだあれだからいいけど***は…現地の人使うわけにはいかないし…。二人が違うことが物語のみそだからなぁ…。難しいよ、あれは。いろんな意味で楽しみです。大塚寧々のパンチも楽しみです。(大塚寧々は麗子役だと思う)
配役はどうなるんだろう…河崎はだれ…??松田くん??
読書ぼやき / comments(2) / trackbacks(2)
- / - / -
Comment








「ぱんどら日記」へトラックバックありがとうございます。

映画「アヒルと鴨のコインロッカー」、楽しみですね♪

ところで山田詠美の「風味絶佳」、わたし読みましたよ。けっこう面白いので読んでみてください。
posted by ぱんどら / 2006/04/27 9:54 AM /
ぱんどらさんコメントありがとうございます!!
「風味絶佳」も映画化しますよね。好きな小説の映像化…嬉しい反面、少し心配です…。
posted by me / 2006/04/27 5:29 PM /
Trackback
Trackback URL: http://samurai-girl.jugem.jp/trackback/203
「仙台在住の作家・伊坂幸太郎の小説【アヒルと鴨のコインロッカー】を原作とする映画の撮影が、仙台で始まった」 という話を、仙台放送ニュースで知った。 伊坂幸太郎【アヒルと鴨のコインロッカー】 東京創元社 1575円 出演は、 瑛太。
/ ぱんどら日記 / 2006/04/27 10:42 AM /
今日私は本屋でビックリすることがあった。 本の帯に「映画化決定!」とある。 その小説は伊坂幸太郎著「アヒルと鴨のコインロッカー」である。 この小説は私はブログを始めた1年半以上前に書評を書いたのだが、そのブログで この本いかに見事な内容だとしても
/ 早稲田MBAで さようなる / 2006/07/15 9:27 PM /
<< NEW / TOP / OLD>>