たちばな

                   

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
最近、こういうのに弱い。涙腺もろい。

アカデミー賞受賞作です。
いつの話かわからない、どこの話かわからない、そういうことも踏まえての受賞だと思います。

台詞が無いのに、ここまで伝わるってすごい。
環境問題がテーマ、みたいに言われてるけど、そうなのかな。

つみあげたつみきの量って、これまでの人生の長さ。
下の階に行く度に蘇る記憶、妻との記憶を思い出して、拾い上げての最後のシーン。

おじいさんが生きている限り、おばあさんがいたという事実は消えない。
亡くしたものは、思い出さなくては、死んでしまう。
描いていることは、ありがちな話かもしれないけど、大切なこと。
それを、台詞なし、解説なし、短時間でここまで魅せることができるなんて、素晴らしい。


20分も無い作品です。是非みんなに見てほしいです。
映画ぼやき / comments(0) / -
- / - / -
Comment








<< NEW / TOP / OLD>>