たちばな

                   
ルバイヤート (岩波文庫 赤 783-1)
ルバイヤート (岩波文庫 赤 783-1)

図書館で適当に借りたけど、超面白かったです。

先のために今を耐えよう思想が強い私ですが、あるかも分からぬ桃源郷のために今をしんどく過ごすのは勿体ないと思いました。短い人生、今を楽しむのだ!詩人オマル・ハイヤームの鋭い視線、考え方が大好きです。おすすめ!
読書ぼやき / comments(0) / -
- / - / -
Comment








<< NEW / TOP / OLD>>