たちばな

                   
pj異動して、4月からずっとやる気なかった。
原因としては、
・家族の病気
・会社業績の悪化
の二つによる焦りとか将来の不安とか
・できる後輩の存在
・業務が見えない
の二つによる、私ここにいる意味あるかな?問題
かな〜と思っていた。

でも、多分これだけじゃないんじゃないか、と思ってきた。
「この業務で私はどう成長できるの?」「何か得るものある?」「この会社にいてスキルは上がる?」「そのために何をしたらいい?」と自己実現にばかり目を向けすぎていたのではないかと。
もちろん、仕事を通して成長すること、って会社から求められてるし、自分の目標にもなる。素晴らしいことだと思う。
でも、仕事して生きていくためには、自己実現より、まずはお金を稼ぐことが大切では…そのためには他社(者)の求めるものを提供する必要があるのでは…つまり他己実現が大切なのでは…と思えてきた。

仕事の目的に自己実現、成長を掲げて、そればかりに気を取られていると「この仕事は私が成長できない!意味ない!」とか思って、やる気なくなっちゃう。それが、やる気なくなっていた原因の一つかも。
相手がいて、その相手の要望に答えて、その対価をいただく、これが仕事の大元だよね…4年目にしてやっとわかりましたよ…。だから、たまには相手のことだけ考えて仕事するのもいいかもね。
うまくいけば、結果として成長できてるかもだしね。
自己実現とか、成長とかっていうのはオフでもできる(餃子作りを極めるとか)けど、お金もらえるのは仕事だけだもんね。

とりあえず、そんな感じでやってくわ。

ためになったサイト
・仕事に「夢」を持つべき? 持たないべき?――自己実現を考える3冊 | BizCOLLEGE <日経BPnet> http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20150126/433137/
・仕事に「自己実現」を求めるな! 中郡久雄 : シェアーズカフェ・オンライン http://sharescafe.net/35179535-20131127.html
meぼやき / comments(0) / -
- / - / -
Comment








<< NEW / TOP / OLD>>