たちばな

                   

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
昨日、塾の帰りにツタヤ寄って「パルプフィクション」借りようと思ったら…なかった。なんでDVD2本しか置いてないんだよー!!
じゃあ「解夏」借りよう(今、大沢たかおブーム)と思ったら、これもないの…。

それで、あーあ…って思いながら家帰ると、これやってました。

イン・ザ・プール
イン・ザ・プール

原作はなぜか一話だけ(強迫神経症のはなし)読んでて、ちょっとどんな感じなんかな、と思って観てみました。
(途中からだけど…)
…。
松尾スズキ…大好き…。原作の伊良部とはちょっと違うんだけど、それがまたいい感じで…「空中ブランコ」の阿部バージョンより、松尾バージョンの方が好きかも…阿部寛はね、なんかべっとりしてた(いや、その方が原作に近いような気もするけど、松尾スズキの変に爽やかな感じがよかった)。

オダギリジョーもなかなか良く…(あんな役よくできるなぁ…)最後、病気が治って、取調室で喜んでるシーンとかおもしろかったし、市川実和子も(原作だと男の人の話なんだけど)はまってました。田辺誠一の役はあんまり伊良部絡まなかったからビミョーな感じだったけど、最後に、何かがプツンと切れたようにプールに向かうとことか笑えました。


本当に松尾スズキ最高です。大好きです。
「お前なんかなぁ、塩酸と硫酸混ぜたやつで溶かしてやる!」って台詞に大受けしました…あとプールで顔出して泳いでるあの顔…。天才だよ…。
映画ぼやき / comments(0) / trackbacks(0)
- / - / -
Comment








Trackback
Trackback URL: http://samurai-girl.jugem.jp/trackback/309
<< NEW / TOP / OLD>>