たちばな

                   
ULTRA BLUE
ULTRA BLUE

1曲目はカップヌードルの曲でおなじみ。
2曲目はauのリスモのCM曲で、これの「少年はいつまでも〜keep trying trying」のところが好きです。
3曲目は表題作(?)「原稿用紙5、6枚」っていうところがすごい印象に残ってしまっている…。
4曲目の「彼氏だとか〜ぼくは好きだ」のところがいいなぁ。
5曲目は…これ一番聴いてる。最初、遠距離恋愛の歌だと思ってたら、すごい仲の良い親友への歌だったのね。(じゃないと、「ワタシガハジメテホレタオンナ」のところが…)ちょっと、「letters」に似てる気がする。
6曲目はきゃしゃーんですね。じーんときますね…。
7曲目は『COLORS』これって、ベストに入ってなかったっけ…。
8曲目…これも結構好きです。山田将司っつー人の声がなんか良い。「もっともっともっともっともっと会えたら」っていうのがね…。
9曲目、10曲目はまだちゃんと聴いてない…。
11曲目は…『Be my last』!!「春の雪」!!「母さんどうして〜」の歌いだしが好き!!映画の終わり、蝶々が消えて、この曲が始まる感じが一番あの映画で好き。
13曲目はあのミッキーとか出てくるゲームの…なんだっけ…あれのCM曲。

なんか…全体的に暗い!!!「Deep River」のが好きかな。

山田将司って誰よ!?
THE BACK HORNのボーカルさん。
「ZOO」の主題歌も歌ってたのか…あれ、よかったよ、確か…。、今視聴したけど、全然映画に合ってないわ…。
音楽ぼやき / comments(0) / trackbacks(1)
- / - / -
Comment








Trackback
Trackback URL: http://samurai-girl.jugem.jp/trackback/348
試聴あり 宇多田ヒカルは日本を代表する偉大なるミューズだと思う。類い稀なる「楽曲×歌詞×声質」の3要素の相乗効果によって、彼女の存在感は群を抜いて大きい。少なくとも私の中で。 彼女の両親は6回の離婚・結婚を繰り返したらしい。不安定な成育環境。
/ 人生は音楽だ / 2006/07/18 10:18 PM /
<< NEW / TOP / OLD>>