たちばな

                   
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション

はじめてDVDとやらを見ました。


なんか当たり前ですが、主役の人々が生き残ったのがすごいと思いました。絶対死ぬと思います。普通なら。

ブラックパールで海賊たちが骸骨になってエリザベスが逃げ回ってて、階段の裏に隠れたときサルが現れたところは、もし映画館で見てたら絶対ビクッとしてたと思います。あれはびびりますよ。

エリザベスのお父さんのかつらが取られてそれを必死に取り返す場面が大好きです。あと、海賊たちの呪いが解けて海軍が勝ったとたんにお父さんが出てきたのも好きです。

TVでやるのを見るのと違って、CMがないから見るのがちょっと疲れました。

3年ぶりの新作だから、これの熱狂的なファンの人(ジョニー・デップを見ただけで泣いてる人とか)はよく耐えたなぁと思います。

この作品のサブタイトルは日本語訳されてるのに、新作のサブタイトルが英語のままなのはちょっと気に食いません。

メイキング映像でスタッフの頑張りが伝わってきました。映画って作るの大変なんですね(今さら)。私はそんなとこちゃんと見てなかったのに!って感じでした。なので2回目を見ましたが、結局背景にはあんま注目できませんでした…。スタッフごめん!

次作では靴ひものビルの過去を明らかにして欲しいです。
映画ぼやき / comments(0) / trackbacks(1)
- / - / -
Comment








Trackback
Trackback URL: http://samurai-girl.jugem.jp/trackback/359
7月18日(火) 15日からの3連休が楽しかっただけに、 この日の朝の出勤がブルーだった。 これがひどくなると引きこもり・ニートになっちゃうんだろうね。 出社しちゃえばなんのことはない。 雨がうざかったり、仕事量が多かったりで忙しいが、 連休明けだから
/ CHEAP THRILL / 2006/08/02 3:57 PM /
<< NEW / TOP / OLD>>