たちばな

                   
ずっと見たくて見たくて、いつもロードショーを見逃していたのだけど数年ぶりに見れました。

ハクが、まじでかっこいいです。ハウルかハクかといったところ。でもハウルはちょっと奔放で、ハクはちょっとストイックなだけで結構似てると思います。

あの後「もとの世界」で千尋とハクは再会できたのでしょうか。転校先の学校にいたとか、ベタ過ぎるけど会えてるといいな。会えたらそれから二人はどうなるんでしょうね。ハクの青年以降が想像つきませんけど。

千尋の真摯さ、一生懸命さ、いいな。私も千尋になりたいと思いました!
映画ぼやき / comments(0) / -
・ハリポタ
⇒毎度毎度のことだけど、原作がかなり改変されててびっくりした。結構すっきり。

・ライアーゲーム
⇒映画にする必要皆無。ヨコヤがただの良い人に。
やっぱり、シーズン1が面白かったです。
映画ぼやき / comments(0) / -
まず…チョッパーとビリーの可愛さ。

続きを読む >>
映画ぼやき / comments(0) / -
就活しに行ったついでに高校のとき密かに愛読していた小説の映画を見てきました。やっぱいいな、不朽の名作だな、と改めて思いました。イメージぴったりの俳優さんたちが演じていて、終始どきどきしながら観ていました。
高校のときには感じなかったことも今だからか映像化だからか感じました。主人公は自分は平凡だって思ってるんですが、あなたは他の人にはないすっごい魅力をもってるんだよ!と言いたくなったり。高校生だった自分にも、きっとあなたなりの特別さがあるんだよって教えてあげたいです。あとは人物の関係性を改めて考え直したり。懐かしいような、新鮮なような。

俳優さんたちは皆魅力的でいい味出してて、わたしもああいう魅力がにじみでるような人になりたいな、と思いました。観に行ってよかった!
映画ぼやき / comments(0) / -
こういうミステリーも好きだけど、ヒッチコックだとやっぱ形容しがたい『怖さ』を描いた作品が好きだ。

グレース・ケリー、美しい。
映画ぼやき / comments(0) / -
みたやつメモ
・愛を読むひと
気づいた。
ケイト・ウィンスレット好きだ。
彼女が出てる映画も好きだ。


・千年の恋 ひかる源氏物語
松田聖子「私は蹴鞠の鞠じゃないの!」爆笑
全体…ひどい。吉永小百合(紫式部)すごいよかったのに!
紫式部の話と源氏物語をリンクさせるっていう手法はとてもおもしろいと思った。

ただ源氏物語自体の配役がミス(光源氏が熟女好きに見える。
あと、2時間に全部を詰め込もうとしなくていいから。
松田聖子は…完全に腹筋クラッシャーですね。さすが、いいお仕事されてる。


・重力ピエロ
原作読んだときもそうだったけど…
うん、読み直そう。

映画じゃないけど
・自由恋愛
ハセキョー好きになる。

力強い女性が描かれている作品は大好きです。
あと、大正時代の生活だとかファッションだとか…素敵。
映画ぼやき / comments(0) / -
最近、こういうのに弱い。涙腺もろい。

続きを読む >>
映画ぼやき / comments(0) / -
スカーレット・ヨハンソンが主演だからという軽い気持ちで見たんですが、就職に対する意識についてちょーっとだけ参考になりました。

映画ぼやき / comments(0) / -
短編小説だったら絶対好きですが、映画で2時間かけて観る代物かというと私にとってはそうではない。さほど嫌いじゃないですがふーんで終わりです。 空気人形が受け入れられてる世界観にちょっと入り込めませんでしたが(ファンタジー)、まあ色々興味深かったです。オダジョーがめっちゃ端役なのに異常なかっこよさでときめきました。最後のゴミ袋は好き。ゴミ捨て場はよく分からなかった。
映画ぼやき / comments(0) / -
 レポート用に鑑賞。1953年の映画なので結構覚悟して観たんですが、驚きの残虐シーン皆無。なので反戦映画ではなくてプライド取り戻し映画だ!とかレポートに書いてみました。

テストあと3つ、レポートあと4つです。皆さん春休みに突入してるこの時期にやっと半分…かなしい。
映画ぼやき / comments(0) / -
<< / 2/13 / >>